転売

【月利30万円】転売ビジネスはチャンス!未経験から稼ぐためのロードマップ

  1. HOME >
  2. 副業 >
  3. 転売 >

【月利30万円】転売ビジネスはチャンス!未経験から稼ぐためのロードマップ

この記事は、会社員の副業として転売ビジネスを始めたい方に向けたコンテンツです。

転売ビジネスは未経験から3ヶ月で30万円稼ぐことができるものです。

本記事を読むと、転売ビジネスで30万円稼ぐことができますので、ぜひご一読ください。

本記事のまとめ

  • 副業には転売ビジネスがおすすめ
  • 未経験でも転売ビジネスで稼ぐことができる
  • 転売ビジネスを始めるならメルカリがおすすめ

転売ビジネスとは

転売ビジネスとは、商品を転売したことで利益を上げるビジネスを指します。

例えば、1,000円で商品を仕入れ、2,000円で販売したとすると差額分は1,000円となります。この金額から諸経費を引いた額が、転売による利益となってくるわけです。

純利益=販売価格-(仕入れ値+諸経費)

 転売ビジネスのここがおすすめ

転売ビジネスをおすすめする理由は以下の3つからです。

  • 簡単に始めることができる
  • 少ない資金でスタートできる
  • 収益化が早い

それぞれわかりやすく解説します。

簡単に始めることができる

副業ビジネスの多くは、新たに道具を揃えたりと費用や時間が掛かります。

しかし、転売ビジネスの主な活動場所はオンライン上のため、極論、スマホ1台で副業が始められます。特別な資格も不要であるため、手軽に誰もができる副業ビジネスです。

少ない資金でスタートできる

通常ビジネスを始める際、ある程度の資金が必要になりますが、転売ビジネスは最低10,000円あればスタートできます。

もちろん、人気の高額商品を買い付けることはできませんが、安価なアイテムを仕入れて利益を上げることが可能です。

収益化が早い

低資金でビジネスを行う場合、利益が上がるタイミングが早いほど次の行動を起こしやすくなります。

転売ビジネスでは、商品がお客様に届いたタイミングで収益が発生するため、早ければ数日で資金を増やすことができます。収益化が早いことは副業において大きなメリットになるでしょう。

 転売ビジネスのここが微妙

副業におすすめな転売ビジネスですが、知っておくべき注意点もあります。

ライバルが多い

転売ビジネスは、始めるハードルが低い分同業者が多くなる傾向にあります。特に、最近ではネットで買い物をすることが主流になり、ネットビジネスは飽和状態と言えます。

しかし、見方を変えればニーズは多いため、他にはない商品展開やアイデア一つで、簡単にライバルに差を付けることも可能です。

違法になる危険性がある

基本的に転売自体は法的に問題はありません。しかし、偽ブランド品やチケット、お酒といった一部商品に関しては、転売すると違法販売にあたるため注意が必要です。

「知らなかった」では済まないため、最低限のマナーや知識は事前に勉強しておきましょう。

 転売ビジネスは初月から10万円稼げる

転売ビジネスは、ポイントを押さえていれば初月に10万円稼ぐことができます。その理由をご説明します。

転売において、利益率の目安は30パーセントと言われています。例えば、5,000円で商品を仕入れた場合は、5,000円✖︎30%=1,500円の利益を見込むことができます。

利益率を30パーセントにした時、10万円を稼ぐことができるのか、図を使って説明します。

また、初期資金は仮に同額の10万円で設定します。

転売回数 買い付け額 販売額 利益
1回目 100,000 130,000 30,000
2回目 130,000 169,000 39,000
3回目 169,000 219,700 50,700
TOTAL 399,000 518,700 119,700

投資資金全てを買い付けに使い、得た売上げでさらに仕入れを行った場合、3回転売するだけで約12万円の利益が生まれています。実際には諸経費が掛かりますが、収入だけで初月に10万円を稼ぐことはそれほど難しいわけではありません。

転売ビジネスの「転売する商品」の仕入れ方

転売ビジネスでは、高く売れる商品を安く仕入れて利益率を上げることが大切です。そのため、商品の買い付け先は十分に見極める必要があります。こちらでは、いくつかの仕入れ方法をご紹介します。

 メルカリやヤフオク

メルカリやヤフオクといったサイトでの買い付けは、転売ビジネスにおいて主戦場ともいえるため、必ず確認しておきましょう。ただし、基本的には中古販売で新品の商品は少ないのがデメリットです(※)。

また、メルカリの利用者は多いため、人気アイテムは価格が高騰している場合が多く利益率は低くなってきます。

こちらで買い付ける際は、市場で品薄になっているゲーム機がおすすめです。

例えば、メルカリでPS5のデジタルエディション(CFI-1100B01)は50,000円から高くて100,000円の差があります。

仮に60,000円で仕入れることができれば、ヤフオクのオークション相場が80,000円のため、20,000円の利益が発生します。

プラットフォームごとに販売額が異なるので、各プラットフォームにおける差額を確認すると良いでしょう。

※中古品の転売の場合は、古物商の許可が必要になるため注意しましょう。

 Amazon

Amazonでは基本的に新品で販売しているため、状態が良く安心して仕入れることができます。しかし、価格設定が少し高めのため、セールなどの通常時よりも安く仕入れられる期間に、仕入れをしておくことがおすすめです。

仕入れのおすすめ商品は中国系の輸入物です。

稀にAmazonで在庫過多になり破格の値段で販売されているため、メルカリで同商品が高く売れる場合があります。例えば、Amazonで3,600円で販売されているスマホの充電器が、メルカリでは4,400円で販売可能です。

店舗買い付け

店舗買い付けの場合、交通費は掛かりますが、ネットより安く販売されていることが多いため、利益率を上げることができます。中でもアウトレットモールでの買い付けは非常におすすめです。

基本的にアウトレットは定価の30パーセント以上の値引きがあるため、人気のThe North Faceのバルトロライトジャケットを28,000円で購入し、Amazonで38,000で販売することができます。また、店舗会員の割引をうまく使えば、さらに利益率が上がるでしょう。

 海外買い付け

転売ビジネスでは、海外で買い付けて国内販売する方法があります。為替状況を把握する必要があるため上級者向けですが、最近では海外サイトでの仕入れが浸透しており、渡航せずに買えるため、ハードルは低くなっています。

おすすめの買い付け商品はファッション系です。買い付け先の国産ブランドだと非常に安く仕入れることができるでしょう。

例を挙げると、BIRDWELLのアメリカ公式サイトからコーデュロイパンツを仕入れた場合、10,100円で仕入れ、Amazonで15,000円で販売することができます。

転売ビジネスの「仕入れた後の商品の販売方法」

転売商品の仕入れができれば、次に販売をしていきます。簡単に流れを見てみましょう。

出品先を決める

昨今、消費者のニーズはネットショッピングのため、実店舗販売よりオンライン販売がおすすめです。

初心者には、サポート体制が整っているメルカリとヤフオクがおすすめですが、少し特色が違うため、下記を参考に販売する商品によって使い分けましょう。

メルカリ ヤフオク
出品形式 フリマ オークション
月額利用料 0円 498円(税込み)
手数料 10% 8.64%
振込タイミング 申請から約4~10日 13時までの売上確定で翌日入金(土日祝日除く)
客層 若年層 年齢層高め
傾向 どの商品も売れやすい 人気アイテムは価格が上がりやすい
特徴 即決価格のため収益が計算しやすく初心者向け オークション形式のため利益率にバラつきがあるが人気商品は非常に高く売れる

出品する

利用先が決まれば次に商品の出品ですが、自分がお店を持ったイメージで消費者に訴えることが重要です。

例えば、商品写真を綺麗に撮ることで状態が伝わりやすくなり、価格に同業者と違うメリットがあれば購入する気持ちが生まれます。また、タイトルや説明文は簡潔に伝えることで目に留まりやすくなるでしょう。

購入後のやり取り

出品商品が売れた後は、購入者とのやりとりが必要です。使うサイトによって少し異なりますが、メッセージのやり取りや配送業務が発生します。

メルカリやヤフオクにおいては評価制度があり、数値が低いと次に購入されづらくなるため、必ず最後まで丁寧な対応を心がける必要があります。

 利益確定

お客様に商品が届けば売上となり、仕入れ額以上であれば利益となります。この工程を繰り返し続けていくことで、大きな収益となりビジネスとして成立していきます。

転売ビジネスで売りやすい人気アイテム

実際にどのような商品を転売すればいいのか人気のアイテムを見てみましょう。

ゲーム機

ゲーム機は需要が高く、市場で手に入りづらい物ほど高額で売れる傾向があります。

▶PS5

PS5は新品で購入する場合、抽選が必要なためメルカリやヤフオクで高額販売されています。また、中古品でも価格が下がりづらいため非常におすすめです。

購入はBOOK OFFといった中古ゲーム屋がおすすめです。というのも、状態確認やメンテナンスがされており、中古であっても動作に問題が無い商品が売られているためです。

仮に新品価格54,780円で購入できた場合、ヤフオクで80,000円で販売できるため利益は25,000円以上となります。

▶swich

一時期価格が高騰したswichですが、直近で再度入手困難なアイテムとなっています。メルカリで相場が28,000円前後であるため、27,000円以下で状態が良いものであれば安定して利益を生み出せます。

利益率は高くありませんが、ゲーム機で一番のニーズがあるため、失敗しにくい商品です。

 スニーカー

ファッションアイテムは転売ビジネスで中心の商品です。特に、スニーカーは年齢問わず需要があるため、在庫回転率が高くおすすめです。こちらでは人気ブランドのadidasを例に挙げてご紹介します。

▶定番デザインのスニーカー

流行りのスニーカーは高い価格で販売できますが需要は安定しません。おすすめは定番デザインのモデルです。例えば有名なスタンスミスの場合、新品だとメルカリで9000円前後で取引されます。

アウトレットでは、タイミングが合えば6000円前後で購入できるため3000円ほどの利益がでます。また、流行に左右されずニーズがあるため、例え大量に購入しても不良在庫になることはないでしょう。

▶希少価値の高いスニーカー

安定した買い付けは難しいですが、希少価値のあるスニーカーは価格が高騰するため利益率は抜群に良いです。adidasのイージーブーストあたりが良い例でしょう。

新品を直営店で購入する場合は先着順の抽選になるため、定価28,000円のモデルに付加価値を付け、メルカリで50,000円で販売することができます。

人気ブランドのアイテム

人気ブランドのアイテムはメルカリやヤフオクで高額取引される傾向があります。

▶supreme

supremeは数多くのブランドとコラボをしており、入手困難なアイテムが多数あります。

中には、定価6,000円のTシャツが30,000円以上で取引されることがあります。また、簡単に入手できる商品でも人気が高いため、適正価格であれば在庫を抱えることはないでしょう。

時計

近年、再注目の資産アイテムとして時計が挙げられます。なぜなら、人気ブランドであれば価格が下がりづらいため、損になることが少ないからです。

▶ROLEX

ROLEXは2年ほど価格が高騰し続けており、今注目度の高いブランドです。特にデイトナモデルに関しては、定価200万円が、現在の取引相場「700万円」になっており、利益率は驚異の350パーセントになります。

定価で見つかる確率はごく稀ですが、仮に新品を500万円で購入しても200万円の利益が生まれるため、資金があれば探してみるのも良いでしょう。

 儲かる商品の見つけ方

転売において儲かる商品を見つける方法は、情報収集力にあるといって過言ではありません。なぜなら、売れる商品は日々変わり続けるため、時代に合ったアイテムを常に探し続けなければいけないからです。

始めたばかりの人におすすめの情報源をお伝えします。

テレビやネットでニュースを確認

時事ネタを知っておくことで儲かる商品が見つかる場合があります。例えば、在宅ワークが主流になったことをテーマに考えると、自宅時間の増加が見込まれ、結果ゲーム機の価値が上がると予測できます。

このように、一つのニュースに対して消費者がどの行動を取るか予想できれば、先手を打って商品を仕入れることができるでしょう。

Amazonのセールスランキングを確認

ネットショップで実際に売れているものを見れば傾向を予想できます。特にAmazonは利用者が多いため、上位ランキングのジャンルは他の媒体でも同様に売れると考えられます。

さまざまなサイトを確認して、消費者のニーズを知ることが儲かる商品を見つける第一歩です。

店舗の店員に聞く

実店舗の店員に聞くことで売れている商品を把握することができます。また、「どの年代に売れているの」といった質問を行い、ネットでは分からない深掘りした情報を得られるかも知れません。販売員の情報は信用度が高いため、商品を仕入れる際に少し話してみると良いでしょう。

実際にPS5を転売してみよう!

こちらでは実際に転売をしてみましょう。

初めに商品の仕入れを行います。ここでは、メルカリで販売しているPS5のディスクドライブ搭載モデル(CFI-1100A1)を購入してみます。

こちらの商品を次に64,000円スタートでヤフオクにて販売してみます。

相場より安い値段設定にしたおかげで、たくさんの方に見て頂き多くの入札を頂きました。残り時間はまだありますが、最低でも78,000円以上の販売になり、6,000円の利益が確定しています。

 今回は少しでも利益が出そうな価格で購入したため、利益率は10パーセントですが、数日間少し作業しただけでお手軽に6,000円稼げてます。

転売成功のための4つのコツ

転売ビジネスは、儲かっている人と稼げていない方の月収の差は500万円以上になります。もちろん、経験によって違いはありますが、稼げている人は成功のためのコツを各々持っているものです。成功のためのコツは何か、こちらで確認してみましょう。

 在庫管理を徹底する

転売で成功している人は、必ず在庫管理を徹底しています。例えば、在庫を100点しか抱えられない状況で、現在100点持っていれば追加で購入することはできません。

その時に、お得な商品を見つけた場合は残念ながら見逃すことになります。小さなことですが、積み重なると大きな損失に繋がるでしょう。

また、在庫管理ができていない場合、商品を雑に扱ってしまう危険性があります。在庫の管理方法や状態の把握は責任を持って丁寧に行う必要があります。

買い付けの頻度は回転率に合わせて

在庫管理に付随した内容ですが、回転率は把握しておきましょう。例えば、100点の商品を常に抱えていて月に30点販売できれば、在庫回転率は月間で30パーセントとなります。

この状況で月に50点の仕入れを続ければ、半年後には在庫量が200点を超えてきます。

管理できる適正な在庫量が100点であれば、倍の数量は確実にキャパオーバーです。

また、売上額に対して仕入れ額が上回ってしまうため、赤字が続きビジネスを継続できなくなります。仕入れ数と販売数はデータ管理をして、常に分かる環境が望ましいです。

良く売れる時間帯は20時から23時

転売ビジネスでは、20時から23時が一番商品が売れる時間と言われています。なぜなら、仕事が終わり就寝前にスマホでショッピングする方が多いためです。売れる時間を把握していることは転売において大きな武器となります。

例えば、新規で商品を出品する際やオークションの終了時間を21時に設定すれば、たくさんの方に見てもらえるでしょう。しかし、何も考えず早朝に出品し、平日の昼間にオークションを終了すれば、少数の方にしか目に留めてもらえません。

転売ビジネスでは、いかにチャンスを増やせるかが稼ぐための大きなコツとなります。

売れる商品は目利きが必要

転売は、自分が気に入った商品を片っ端から販売しても完売は難しいです。なぜなら、実績で選ばず「売れそう」という個人の感覚だからです。稼ぐ人は売れる商品を適切なタイミングで販売しているため、大きな結果を出しているものです。

目利き力は経験によって培っていきますが、現在では情報を誰でも簡単に収集できるため、それほど難しい事ではありません。

しかし、情報が多すぎてすぐに真に受けるのもいけません。あらゆる情報の中から真実を見つける目利き力と、チャンスとあればすぐに行動する俊敏性が転売ビジネスでは大切です。

まとめ

この記事では、副業で転売ビジネスを始める方が、3ヶ月で月収30万円を稼ぐためのノウハウをお伝えしました。

副業ビジネスは初心者にとっては不安があるものです。しかし、一歩踏み出せれば月収30万円以上稼ぐことも夢ではありません。

本記事を参考に、転売ビジネスをスタートして頂ければ幸いです。

-転売

Copyright© Banker's.Hack , 2022 All Rights Reserved.