FX・バイナリー

【副業で月20万円】海外バイナリーオプションは低リスクで稼げる! 初心者が勝つために必要なこととは

  1. HOME >
  2. 副業 >
  3. FX・バイナリー >

【副業で月20万円】海外バイナリーオプションは低リスクで稼げる! 初心者が勝つために必要なこととは

この記事は、海外バイナリーオプションを副業で始めたい方に向けたコンテンツです。

海外バイナリーオプションは、初心者が低リスクで20万円を稼ぐことができます。本記事を読むと、初月から20万円を稼ぐことができますので、ぜひご一読ください。

1. バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、直訳すると二者択一を選択するという意味であり、為替通貨ペアが一定時間後に指定したレートより、「上がる」か「下がる」かを予想する金融取引のことです。

予測が当たると決められた倍率の払い戻しがあり、投資金との差額が利益となり、外れた場合は投資金が無くなり損失となります。二者選択のシンプルな取引のため、初心者が始めやすい投資として注目されています。

2. FXとの違い

為替に対して投資するという点では、FXとバイナリーオプションは同じ金融ビジネスに分類されます。

しかし、決済のタイミングやリスクなど、さまざまな点で違いがあるため、必ず理解しておく必要があります。下記図を参考に、自分にあった投資を把握しましょう。

FX バイナリーオプション
掛金 数千万~数億

(レバレッジあり)

1,000円~200,000円

(レバレッジ無し)

決済の方法 自分のタイミング あらかじめ判定時刻が決まっている
利益率 決済タイミングで変動 エントリー方法毎にペイアウト率固定

(業者で異なる)

リスク 証拠金以上の損失が出る可能性あり 掛金以上の損失はない

3. 国内業者と海外業者の違い

バイナリーオプションは、国内と海外に業者があり「バイナリー規制」の影響で取引の特色やルールが異なってきます。

国内バイナリー 海外バイナリー
判定時間 最短2時間 最短30秒
払い戻し額 1,000円固定 掛金×ペイアウト率
ペイアウト率 判定レートの差額によって変動

(ペイアウト率に合わせて購入価格が安くなる)

最大2.3倍/取引毎に固定
通貨ペア数 4~7通貨 5~20通貨+仮想通貨など

同じバイナリーオプションであっても、国内と海外では図のように大きな違いがあります。

特にペイアウト率に関しては、国内業者の場合、FXと同様で購入時と判定時の差額が大きくなければ利益率が上がらない仕組みです。初心者は使いやすさの点で、海外バイナリーオプションがおすすめです。

参考:バイナリーオプション取引にあたってご注意ください! | 金融庁

4. バイナリーオプションのここがおすすめ

バイナリーオプションをおすすめする理由は、以下の3つからです。

  • 短時間で資産を増やせる
  • 入金額以上の損失がない
  • 簡単に始めることができる

それぞれ、詳しく説明します。

4-1. 短時間で資産を増やせる

バイナリーオプションは、FXと違い最短30秒で資産を倍に増やすことができます。

しかし、一回に掛けれる金額は上限20万円となっているため、際限なく掛金を上げることはできません。

例えば、最大の20万円を掛金とした場合、30秒後に予想が当たっていれば約20万円の利益が生まれます。このように、短時間で資産を増やせることは、副業において大きなメリットとなるでしょう。

4-2. 入金額以上の損失がない

FXは為替の変動値によって、利益や損失の額が変わってくるため、ロスカット機能が付いています。

ロスカットとは、証拠金以上の負債にならないよう、決済前の損失が一定水準を超えた場合に、証券会社によって強制的に決済されることです。

しかし、為替が一気に変動した場合はロスカットが判定時にズレることがあり、投資金以上の損失になるケースがあります。

バイナリーオプションは、ロスカット機能は付いていませんが、変動値によって利益や損失を計算するわけでないため、掛金以上の損失も起こりません。そのため、予め入金額を調整しておけば、リスクをコントロールすることができます。

4-3. 簡単に始めることができる

業者によって少し異なりますが、バイナリーオプションの口座開設は本人確認資料があれば、サイト上で登録が簡単に行えます。

また、スマホを使っての取引も可能であるため、好きな時間や場所で、短時間だけ投資を行うこともできます。株やFXといった投資ビジネスより自由度が高いため、初心者でも簡単に始めることが可能です。

5. バイナリーオプションのここが微妙

副業でバイナリーオプションを始める上で、知っておくべき注意点もあります。

5-1. 投資金額に制限がある

前述したとおり、バイナリーオプションは1回の取引で掛金の上限が20万円と制限されています。

何度も同じポジションで追加取引は可能ですが、レートが変動して予想とズレることがあるため、ベストタイミングでの投資金額は決まってくるでしょう。(※)

※国内業者は1日約10回しか取引できない(業者によって異なる)

5-2. 取引時間に応じて利益率が変動する

バイナリーオプションでは、取引時間に応じて利益率に変動があります。

例えば、FXの場合はエントリーポイントに対して、決済時の為替値が大きいほど利益や損失の額がかわってきます。

しかし、バイナリーオプションは、少しでも為替値が判定時に予測方向に合っていれば利益となるため、判定時間が長いほど為替は安定した動きをして予測の難易度が下がるからです。

30秒や1分といった短い判定時間はペイアウト率が高く、5分以上の取引ではペイアウト率は低くなります。

6. 海外バイナリーオプションで月収20万円は稼げるのか

海外バイナリーオプションを利用して副業を始めた場合、初月に20万円を稼ぐことができます。

海外バイナリーオプションで大きな利益を出すならば、60パーセント以上の勝率が必要となります。なぜなら、ペイアウト率2倍以上の取引は、急な価格上昇や下落によって左右される部分があり、正確な相場を読める上級者向けの取引だからです。

5分以上の判定時間が初心者には勝ちやすいため、ペイアウト率も1.8倍が平均となるでしょう。また、月収20万円を安定して稼ぐなら、10万円以上の初期資金が望ましいです。もちろん、初期資金が少なくても20万円を稼ぐことは可能ですが、エントリー金額が低いと比例して取引回数が増えてくるため、勝率が安定しないでしょう。

ペイアウト率を1.8倍とした場合の収支を、図を使って説明します。

(掛金5,000円/月20日の取引で算出)

取引回数/勝率 50% 55% 60% 65% 70%
5回/1日 -50,000 -5,000 40,000 85,000 130,000
10回/1日 -100,000 -10,000 80,000 170,000 260,000
15回/1日 -150,000 -15,000 120,000 255,000 390,000
20回/1日 -200,000 -20,000 160,000 340,000 520,000
25回/1日 -250,000 -25,000 200,000 425,000 650,000

上記の通り、60パーセント以上の勝率があれば利益を出すことが可能です。また、取引金額や回数によって収益は変わるため、月間でトレードできる時間を逆算した上で掛金を調節すると良いでしょう。

7. おすすめの海外バイナリー業者

こちらでは、おすすめの海外業者を3社ご紹介します。

▶ハイローオーストラリア

海外バイナリー業者の中で、1番の知名度と利用者数を誇るため、信頼度が高くネットで情報を得やすい。

※令和4年3月6日時点

口座開設 最短5分
最低ペイアウト倍率 1.85倍
最高ペイアウト倍率 2.3倍
最低取引額 1,000円
出金スピード 最短翌日

▶ザ・オプション

独自の分析ツールが標準装備されており、取引画面で「分析」と「トレード」を同時に行える利便性が特徴。

※令和4年3月6日時点

口座開設 最短5分
最低ペイアウト倍率 1.77倍
最高ペイアウト倍率 1.9倍
最低取引額 1,000円
出金スピード 最短翌日

▶ファイブスターズマーケッツ

最低取引額が500円となっており、低資金で投資を始めることができる手軽さが魅力的。

※令和4年3月6日時点

口座開設 最短5分
最低ペイアウト倍率 1.77倍
最高ペイアウト倍率 1.82倍
最低取引額 500円
出金スピード 最短当日

それぞれの業者に特徴がありますが、ペイアウト率が低いと勝率をさらに上げる必要があるため、還元率の高いハイローオーストラリアが初心者にはおすすめです。

8. 初心者が勝つための取引とは

バイナリーオプションで稼ぐためには、勝率が非常に重要になります。

しかし、勘でトレードを行えば高い勝率は見込めないでしょう。こちらでは、初心者がすぐに実践できる勝つための取引方法をご説明します。

8-1. トレンドに対して順張りでの取引

為替の動きには、トレンド相場とレンジ相場の2種類があり、違いを知るだけである程度先のチャートを予測することが可能です。実際のチャートを見てみましょう。

このように、一方向に対して相場が動いている状態をトレンド相場と呼びます。

トレンド相場に対して、為替の動きが横這い状態のことをレンジ相場と呼びます。

為替は、トレンドとレンジの相場が交互になることで、レートが上下していきます。

レンジ相場の場合は、どちらに進むか予想が難しくなるため、初心者はトレンド相場の際に、上下の流れに沿って取引を行うことで勝率が上がるでしょう。

8-2. 長い判定時間で勝負

相場の波に合わせて取引することが大切だとお伝えしましたが、トレンド状態でも小さなレートの上下は発生します。

そのため、短い取引時間だと一時的に逆方向に相場が動いて負けてしまうかも知れません。

上記チャートのように、13時50分から55分までの間にLowで取引した際、トレンド相場であっても勝てる時と負けるタイミングがあります。

慣れるまでは5分や15分といった、長い時間でのトレードが良いでしょう。

8-3. 転売機能で損切を

バイナリーオプションには、業者によって少し異なりますが基本的には転売機能が付いています。転売とは、判定時間前に取引を終了することで、現時点の収益が発生する取引方法です。(残り時間やエントリーポイントと現時点のレートの差によって計算される)

例えば、1.85倍のペイアウト率で予想と違う方向にレートが動いた際、下記のように事前に損切りすることが可能です。

こちらの取引は、判定時間まで残り7分で1,000円Highにエントリーしましたが、相場は下降しています。

このまま判定すると、1,000円の損失が出る可能性が高いですが、転売機能を使い395円で損切を行った結果、605円の負け額に抑えることができました。

今回は少額ですが、仮に10,000円の掛金だと4,000円近く損失を減らすことになります。

また、勝っている取引を転売して判定前に利確することも可能です。

こちらの取引では、10,000円でHighにエントリー、1分後にチャートが上昇したため転売機能で2,010円の利益を出しています。

激しく相場が動いている場合や、自信が無い時は利益がでている間に利確することで勝率を上げることに繋がるでしょう。

ハイローオーストラリアの場合は、判定1分前までは転売機能を使えます。状況にあわせて転売機能を上手く使い分けましょう。

9. 実際に取引してみよう

こちらでは、実際にハイローオーストラリアを使って取引を行っていきます。先ほどお伝えした取引方法を実戦するため、ぜひ参考にしてください。

※取引方法 (ハイロー15分取引)/掛金 (5,000円)/ペイアウト率 1.85倍

チャートを見ると、EUR/AUDにて下降トレンドが発生していたため、判定時刻まで約4分にてLowでトレード。

見事に予想が的中して、5,000円×1.85倍の9,250円のペイアウトが発生。掛金を引いて4,250円の利益となっています。

EUR/GBPでも大きな下降トレンドが発生していたため、判定5分前にてエントリー。

こちらも的中して、4,250円の利益が生まれてます。

次は、先ほどのEUR/GBPと同じ時間にエントリーした取引ですが、間違ったタイミングで入った悪い例です。

USD/JPYにて上昇トレンドだったためHighでエントリー。しかし、良く見たら分かりますが、トレードの5分ほど前から値動きがレンジ相場となっています。

この場合、トレンドの波が変わる危険性があります。

やはりトレード直後から、チャートが下降し始めました。勝てる可能性が低いため、転売にて損切を行い、2,777円戻ってきて2,223円の損失となりました。トレンドを見極める際は、少し前の時間と今を比べて判断することが大切です。

  • 取引回数3回
  • 取引時間10分
  • 2勝1敗(勝率66パーセント)
  • 収支 +6,277円 (※)

※転売していない場合は、3,500円の利益のため、損切は勝つために必要な手法だといえます。

10分で6,000円以上の利益を上げることができました。時給計算すると、37,662円となり、約6時間で月収20万円を達成することができます。この時間であれば、就寝前の時間や平日のお休みを使って副業を始めても、本業には支障が出ないでしょう。

10. 海外バイナリーオプションで稼ぐための4つのコツ

こちらでは、海外バイナリーオプションで稼ぐための4つのコツをお伝えします。

10-1. 資金管理を徹底する

バイナリーオプションに限らず、投資ビジネスにおいて資金管理ができていないと稼ぎ続けることは難しいです。例えば、10万円の資金しか無い状態で掛金を5万円にした場合、2連敗しかできません。投資である以上、必ず勝てる保証はないため、運用資産に応じてトレードの金額は調整する必要があります。

また、掛金は資金の5パーセントが望ましいと言われており、1回に5万円投資する場合は100万円が適正な運用資産となります。初めから大きな利益を求めずに、小さな利益でも勝率を上げて資金を増やし続けることが大切です。

10-2. 自分ルールを守る

自分なりのルールを作り守り続けることは、バイナリーオプションで非常に重要になります。例えば、予想が外れ連敗が続くと誰でも感情的になります。感情的になった時は、負債を取り戻そうと取引回数が増えるでしょう。その結果、さらに損失を増やしてしまうかも知れません。

自分なりの勝てる手法やタイミングを見つけてルールを作り、連敗した場合は取引を辞めることも時には必要です。

10-3. 勝てる時間は21時から24時

バイナリーオプションでは、取引する時間によって為替の動きに違いがあります。初心者におすすめの勝てる時間は、日本時間で21時から24時です。

なぜなら、米国と欧州の参加者が増え、通貨の流通量が増えるため、トレンド相場が形成しやすくなるからです。また、USD/JPYは比較的値動きが安定しているため、流れに沿ってエントリーすれば勝率が上がりやすいです。

10-4. 経済指標発表の時間は取引を避ける

バイナリーオプション初心者は、各国の経済指標発表の時間は取引を避けるべきです。

経済指標とは、経済状況を数値化して公的機関が世界的に発表するものです。そのため、各国の投資家は指標を参考に為替の売り買いを行います。したがって、重要な経済指標発表の前や直後の時間は、相場が大荒れになる可能性が高くなります。

こちらは、米国の雇用者数に関する経済指標が発表された時間の、USD/JPYの為替チャートです。1分間の為替をグラフ化したため、〇で囲っている部分が他の時間に比べて大きく上昇していることが分かります。

経済指標発表後、投資家の強いドル買いが入ったことによりトレンドが発生しましたが、数分後には価格が下降しています。このように、投資家心理で一時的に為替が変動するため、予測が難しく初心者はトレードをするべきではありません。

まとめ

この記事では、海外バイナリーオプションを利用して、初心者が初月20万円を稼ぐ方法をお伝えしました。

海外バイナリーオプションは、勝率を上げる方法を知り、自分のルールを守ることによって、低リスクで稼ぐことができるものです。

また、経験を積むことで、月に20万円以上の利益を上げることも可能です。本記事を参考に、海外バイナリーオプションで副業を始めて頂ければ幸いです。

-FX・バイナリー

Copyright© Banker's.Hack , 2022 All Rights Reserved.