転職

【ぶっちゃけ】ハタラクティブの評判はやばい?最悪?本音をお伝えします

  1. HOME >
  2. 転職 >

【ぶっちゃけ】ハタラクティブの評判はやばい?最悪?本音をお伝えします

数ある転職エージェントの中で、若年層のフリーターや第二新卒等に特化した就職・転職支援サービスとして利用者数も多い「ハタラクティブ」。

そんなハタラクティブに対して

「実際ハタラクティブってどうなの?」

「ハタラクティブは評判悪い?」

という少しネガティブなイメージを持たれている方がいるかもしれません。

そこで本記事では、ハタラクティブに関する以下のことを紹介します。

  • どんな人におすすめなのか
  • 特徴3つ
  • デメリット
  • 就職先実績
  • 口コミ、評判
  • 仕事を紹介してもらうまでの流れ
  • 面談カウンセリング内容、準備しておくこと
  • よくある質問

これからハタラクティブを利用したいと考えている方は参考にしてみてください。

本記事のまとめ

  • 学歴やスキルのない方の転職はハタラクティブがおすすめ
  • 希望の企業に就職したいのなら事前に条件を準備しておくべき
  • 転職には自分に合ったエージェントを利用しよう

結論:ハタラクティブにはこんな人がおすすめ

ハタラクティブは若手のフリーターや第二新卒・ニートのかたにおすすめの転職エージェントです。フリーターやニートの方をターゲットとしているので、未経験でも応募できる求人が多いのが特徴です。

  • 社会人経験が少ない
  • 学歴や経歴に自信がない
  • 自分のやりたい仕事が見つからない
  • スキルや知識がない

このため、上記のような方におすすめです。

ただし、既に企業に就職したことがある人、ビジネスパーソンとして年収を上げたい人には正直おすすめはできませんので、マイナビやリクルートなどの大手転職エージェントの利用をおすすめします。

ハタラクティブの3つの特徴

ハタラクティブには以下の3つの特徴があります。

  • 面談でわかる!仕事適正
  • 第二新卒・ニートでも大丈夫
  • マンツーマンサポートが嬉しい

これからハタラクティブを利用したいと考えている方は押さえておくべき内容となっています。

面談でわかる!仕事適正

ハタラクティブでは面談を通して、その人に合った仕事の適正を知ることができます。

事前準備は必要なく、基本的に担当者の質問に受け答えしていくだけで大丈夫です。

これまでの経歴や希望職種、どんなことを優先したいかなど細かいところまでカウンセリングしてくれるので、やりたいことが決まっていない状態でも安心して利用できます。

第二新卒・ニートでも大丈夫

ハタラクティブは若手のフリーターや第二新卒・ニートの方を希望ユーザー層としており、サポートもしっかりしています。

実際、ハタラクティブを利用しているユーザーのうち、フリーターや第二新卒・ニートなどの20代若者が全体の9割を占めていることからも、ハタラクティブが第二新卒・ニートをターゲットとした転職エージェントだということがわかります。

学歴や経歴に自信がない方や、フリーターや第二新卒・ニートからの就職や転職に不安な方に最適の転職エージェントです。

マンツーマンサポートが嬉しい

ハタラクティブでは担当者とのマンツーマンサポートがしっかりしています。

面談カウンセリングから始まり、その人の性格や得意なこと、希望職種やおすすめの企業紹介、面接指導といった細かいところまでマンツーマンでサポートしてくれるため、就職や転職に対して一人では不安、という方はハタラクティブを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブのデメリット

ハタラクティブのデメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 派遣ばかり紹介されることがある
  • 担当者の中にやばい人がいることもある
  • 手厚いサポートは最初だけということも

実際に利用した方の中にも、利用後にこのようなデメリットによってネガティブな印象を持ってしまった方もいるので、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。

派遣ばかり紹介されることがある

ハタラクティブは若手のフリーターや第二新卒・ニートなどを希望ユーザー層としていることもあり、未経験OKの求人が多いです。そのため、担当者によっては正社員求人に限らず派遣ばかりを紹介されることがあることを知っておきましょう。

また、このようなことを避けるためにもハタラクティブでは面談を通して希望する働き方や職種などのカウンセリングをしているので、担当者に希望する働き方や職種などをなるべく詳しく話すように心がけると良いでしょう。

担当者の中にはやばい人がいることもある

ハタラクティブに限らず、どの転職エージェントにもやばい人がいるかもしれないという意識を持っておきましょう。

ハタラクティブに関する評判を確認してみると、担当者からの連絡対応があまりにも遅かったり、「企業の紹介をお願いする連絡の返事が返ってこなかった」なんてこともあるようです。

このように、担当者に違和感を感じた時は変更が可能ですので申し出ると良いでしょう。

また、それでも改善されない場合は他の転職エージェントを利用することをおすすめします。

手厚いサポートは最初だけということも

実際に、紹介された企業を断っていると少しずつサポートが薄くなり、求人紹介件数が少なくなっていったという意見があるようです。

担当者目線に立つと、紹介をしても断られてしまうため、他にリソースを割いた方が良いと考えてしまう人もいるのかもしれません。

こういった場合は改善される見込みが薄いので、担当者を変更してもらうか、他の転職エージェントをへの切り替えをおすすめします。

ハタラクティブの就職先実績

ハタラクティブでは以下のような大手企業の就職実績があります。

  • SECOM
  • OPEN HOUSE
  • Asahi
  • IDOM Inc.

誰もが一度は聞いたことのある大企業ばかりです。

しかし、「フリーターや第二新卒・ニートだから大手企業の就職は厳しいのでは?」と思っている方もいるでしょう。

しかし、ハタラクティブでは経歴や学歴ではなく、人柄を最も重要視している企業を紹介していることが多いため、フリーターや第二新卒・ニートの方でも大企業に就職することができます。

さらには異職業への転職なども可能となっており、以下に例をまとめてみました。

  • 営業職⇨IT企業のエンジニア
  • 専門学生中退⇨美容サロンのエステティシャン
  • 無職⇨建設会社の設計職

ハタラクティブの口コミ・評判

ハタラクティブを利用する際に、実際の利用者の口コミ・評判を知ることができれば安心して利用できるでしょう。ここではハタラクティブの​​良い口コミ、悪い口コミについて紹介します。

【20代の良い口コミ】ニート・フリーターにおすすめ

ニートやフリーターだと転職エージェント使えないんじゃ?と思うかもしれないがそんな事はない。

  • 第二新卒エージェントneo
  • JAIC
  • DYM就職
  • ウズキャリ
  • ハタラクティブ
  • 就職shop

ここらへんはニートやフリーターを希望ユーザー層にしているので、記憶に留めておきましょう。

Twitter

こちらの方は、ニートやフリーターだと転職エージェントは使えないのではないかという誤った認識をしてしまっている方に向けて、エージェント側が希望するユーザー層の記載とおすすめの転職エージェントを紹介しています。

実際にハタラクティブでは、20代のフリーターやニート・第二新卒者向けの転職エージェントとしてサービスを展開しているので、該当する方でどの転職エージェントを使えば良いか迷っている方はハタラクティブを使ってみると良いでしょう。

【20代の良い口コミ】面接までスムーズな対応

​​登録して面談日時を決めたら連絡来て、企業を紹介してもらえます!書類選考もエージェントがほとんど代わりにやってくれます!

面接日程、面接対策も決めてくれますよ✨そこで今4つの企業で面接を受けました!ちなみにハタラクティブという就活エージェントさんです!おすすめです!

Twitter

こちらの方は、ハタラクティブに登録してから面接までのスムーズな対応をしてくれたとコメントしています。

ハタラクティブでは、自分が何もしなくても面接候補日を決定してくれるほか、面接対策までサポートしてくれるので、ストレスなくエージェントを利用することができますね。

もちろん担当者との相性もありますが、ハタラクティブでは求人紹介後の面接日程や面接対策に対してもしっかりとサポートを行っているので、安心して利用できるでしょう。

【20代の悪い口コミ】紹介先がブラック...

​​丁寧な回答、ありがとうございます!

ハタラクティブに行ったらすごくブラックな求人を推されて「うーん...」となりました。

小さい会社でも、いい会社を紹介してもらえるかもしれないですね!突然の質問なのにお答えくださって、本当にありがとうございました!

Twitter

誰しも転職や就職するにあたって良い会社に就職したいという気持ちがあります。こちらの方は、ハタラクティブを利用してブラックな求人を紹介されてしまったようです。

担当者は面談を通して、その人に合った求人を紹介してくれますが、紹介先が必ずしも良い企業という訳ではありません。

紹介された企業については、仕事内容や企業の口コミなどを確認した上で応募することで、希望の企業に就職することができるでしょう。

【30代の悪い口コミ】30代になると紹介をしてくれなくなる

​​​​そういえば就職しようと思ってリクルートやハタラクティブに登録しようと思ったんですが難しいようです。

30代になると人材紹介会社でさえ企業を紹介してくれなくなるんですね。

20代じゃないとダメらしい。30代になると一芸がないとまともな会社に就職できません。こうゆう人多そうですね。

Twitter

こちらの方は30代で、ハタラクティブとそのほかの転職エージェントを利用したけど、企業を紹介してもらえなかったと話しています。

ハタラクティブはフリーターや第二新卒・ニートなどの若者向けにサービスを展開していることもあり、30代の方にはあまり評判がよくないのかもしれません。

30代の方におすすめの転職エージェントはマイナビエージェントです。30代の利用者満足度の高い転職エージェントとして有名なので、一度利用してみても良いでしょう。

ハタラクティブで仕事を紹介してもらうまでの流れ

ハタラクティブに仕事紹介してもらうまでの流れは以下のステップに分けられます。

  1. ハタラクティブに無料登録
  2. 担当者との面談
  3. 自分に合った求人の紹介

それぞれのステップを見ていきましょう。

1.ハタラクティブに無料登録

面談を受けるには、まずハタラクティブに無料登録をする必要があります。その際に以下のような質問に答えることで登録が完了します。

  • 過去の就職経験
  • 現在の就業状況
  • 希望の就職時期
  • 希望の勤務地
  • 最終学歴

登録完了後は、登録したメールアドレス、電話番号に担当者から連絡があります。

そして本人確認などを済ませ、面談の日程調整に入ります。

2.担当者との面談

面談の日程調整後、担当者との面談が行われます。その際に求人紹介、履歴書や職務経歴書の確認・添削などもしてもらえるので、履歴書や職務経歴書の持参を忘れないようにしましょう。

さらには、面接の日程調整や面接前の準備、アドバイスももらえるので安心して就職活動をすることができるでしょう。

3.自分に合った求人紹介

面談を通して、その人の性格や価値観、理想の働き方などをカウンセリングした結果、担当者からその人に合った求人を紹介されます。

しかし、紹介されたからといって必ず紹介先に就職する必要はありません。紹介先の企業について納得がいかなければ、担当者に申し出ることも可能です。

紹介先がブラック企業でないか、本当に自分に合っているのか、などをきちんと確認した上で求人に応募しましょう。

ハタラクティブの面談カウンセリング内容、準備しておくこと

ハタラクティブの面談カウンセリングを受ける前に知っておくと良いことが以下の3つになります。

  • 面談で聞かれること
  • 服装、準備、持ち物
  • 電話面談も可能

基本的に面談カウンセリングは担当者が主導となって話を進めてくれるので、受け答えをするだけでいいのですが、あらかじめ面談で聞かれることや必要なものを知っておくことで、不安なく面談に臨めるでしょう。

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

面談で聞かれること

面談では、担当者から主に以下のような3つのことを聞かれます。

  • 経歴
  • 転職理由
  • 希望労働条件

面談の所要時間は1時間程度となっており、手続きや転職までの流れの説明を受けた後に、経歴や適正・自己PRの整理などが行われます。

その後、上記の3つのことを確認した上でその人に合った求人を紹介してもらえるので、あらかじめ考えておくことでスムーズに面談を進めることができるでしょう。

服装、準備、持ち物

服装や髪型などは基本的に自由ですが、リラックスして対話するためにスーツではなく私服のほうが良いでしょう。

しかし、ハーフパンツやサンダルなどのカジュアルすぎる服装はビジネスマナーへの配慮にかけるため、最低限の清潔感ある身だしなみを心がけて、常識の範囲内の服装で臨みましょう。

また、筆記用具やメモ帳などの持参は必須です。既に履歴書や職務経歴書を作成している人は、面談時に添削などをしてくれるので合わせて持参すると良いでしょう。

電話面談も可能

現在、コロナ対策によって面談は一律オンラインでの対応となっているので、オンライン面談において必要なものを記載しておきます。

  • 携帯電話
  • マイク付きイヤホン(あれば)
  • インターネット環境

基本的にオンライン面談は、スマホでのビデオ通話を利用して行われます。顔を映してのオンライン面談を望まれない方は、音声通話のみの対応も行っているので事前に伝えておくと良いでしょう。

ハタラクティブでよくある質問

実際にハタラクティブを利用するにあたって、疑問を抱きやすい点は以下の3つになります。

  • ハタラクティブの料金はどんな感じ?
  • ハタラクティブはうざいとかやばいとかの評判があるけど大丈夫?
  • ハタラクティブのログイン方法、退会方法を教えて

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

ハタラクティブの料金はどんな感じ?

ハタラクティブは全てのサービスが無料で利用できます。

費用・料金などを気にせず無料で利用できるのはフリーターやニートの方にとって有難い仕組みとなっているため、一度利用してみると良いでしょう。

ハタラクティブはうざいとかやばいとかの評判があるけど大丈夫?

ハタラクティブには良い評判もある一方で、うざい・やばいといった悪い評判もあります。

主に担当者の対応についての悪評がほとんどですが、一概にハタラクティブの全ての担当者が悪いという訳ではなく、一部悪評のある担当者もいるということです。

担当者の良し悪しは実際に利用してみないと分からないことがほとんどなので、評判の悪い担当者もいるという心構えを持って利用すると良いでしょう。

ハタラクティブのログイン方法、退会方法を教えて

ハタラクティブのログイン方法は以下の手順で完了します。

  1. ログイン画面にアクセス
  2. ユーザID / メールアドレスの入力
  3. パスワードの入力

もしパスワードを忘れてしまった場合は、パスワード再設定リンクにアクセスしましょう。

ハタラクティブの退会は非常に簡単で、以下の手順で完了します。

  1. サービス退会フォームにアクセス
  2. 電話番号、メールアドレス、配信停止理由の選択
  3. 退会完了

まとめ|ハタラクティブに登録するならエージェントを併用しよう!

ハタラクティブはフリーターや第二新卒・ニートなどの20代の若者向け転職エージェントです。

未経験求人も多く、学歴や経歴、スキルなどがない方でも安心して利用できるでしょう。

しかし、さらに求人の幅を広げたいという方はハタラクティブとリクナビエージェントを併用することをおすすめします。

自分に合った最適な企業を見つけるためにも、ぜひ利用してみてください。

-転職

Copyright© Banker's.Hack , 2022 All Rights Reserved.