転職

ビズリーチの評判が最悪って本当?年収をあげるなら最適の転職エージェントサービス

  1. HOME >
  2. 転職 >

ビズリーチの評判が最悪って本当?年収をあげるなら最適の転職エージェントサービス

よく聞く転職エージェントとして挙げられるのが「ビズリーチ」。

ビズリーチはハイクラス向けのスカウト制転職サイトとなっており、年収・キャリアアップに最適の転職エージェントです。

この記事ではビズリーチの以下のことを紹介します。

  • 特徴
  • メリット
  • デメリット
  • 評判
  • 登録までの流れ

転職エージェント選びに迷っている方、キャリアアップしたい方は必見の内容となっています。

<<あわせて読みたい>>

銀行員の転職理由には何を書けばいい?面接官から聞かれることもあわせて解説

本記事のまとめ

  • 経歴に自信のある人はビズリーチがおすすめ
  • 審査基準があるビズリーチではスムーズな転職活動が難しいことがある
  • 年収をあげたいならビズリーチで転職

ビズリーチの特徴4つ

アンケートについての詳細はこちら

ビズリーチの特徴は主に以下の4つです。

  • スカウト型の求人サービス
  • 有料と無料の2プラン
  • 募集求人がハイクラス

それぞれの特徴を1つずつ解説します。

スカウト型の求人サービス

ビズリーチは求職者の登録情報を見た企業やヘッドハンターからスカウトが届くようになっています。

もし自身の条件に合わなければ断ったり、条件交渉をしながら転職が可能です。

またスカウト型によって企業が求めている人材ならば比較的スムーズに転職できます。

スカウト制は年収が提示されているため、そこから自分の市場価値がわかるのもメリットです。

経歴に自信があり企業からのスカウトを多く受けたい人には最適な転職エージェントです。

有料と無料の2プランがある

ビズリーチには有料と無料の2プランがあり、詳しい内容は以下の通りです。

スタンダード会員
(無料プラン)
      プレミアム会員(有料プラン)
タレント会員    ハイクラス会員
料金  無料 2,980円/月 4,980円/月
特徴 企業からのスカウトを待つのみ

ヘッドハンターへの相談不可

年収1,000万の求人は応募不可

ハイクラス向けヘッドハンターへの相談不可

年収1,000万の求人に応募可能

ヘッドハンターへの相談可

無料プランはヘッドハンターからのスカウトを待つのみになっているため、転職したい人からアクションは起こせません。

自分から求人に向けての行動をしたい方やヘッドハンターに直接相談したい方は有料プランになります。

積極的に行動したければ有料プラン、受け身の方であれば無料プランがおすすめです。

募集求人がハイクラス

ビズリーチの求人は全体の3分の1が年収1,000万円という高収入です。

中には年収2,000万以上、4,000万といった求人もあります。

ビズリーチは審査通過者のみが利用できるものとなっているため、自然と優秀な人を集める企業が多くなります。

優秀な人材であれば高い給料が払う企業が多いため、優秀な人材が揃っているビズリーチを利用すれば年収アップへとつながるのです。

<<あわせて読みたい>>

【辛口レビュー】銀行員におすすめの転職エージェントを徹底比較

ビズリーチのメリット

ビズリーチのメリットは主に以下の3つです。

  • 年収が上げやすい
  • ヘッドハンターのレベルが高い
  • ジャンルに特化したヘッドハンターに相談可能

ビズリーチは一言でいうと年収アップ、キャリアアップをしたい方におすすめの転職エージェントです。

それぞれのメリットを詳しく紹介します。

年収が上げやすい

ビズリーチの特徴で紹介したようにビズリーチの求人は全体の3分の1が年収1,000万の求人です。

さらに中には年収2,000万以上、5,000万といった求人もあります。

そのため自身のキャリアやスキルが企業の求めている基準に達していれば、簡単に年収アップができます。

ヘッドハンターのレベルが高い

ビズリーチは優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo. 1を獲得する転職サイトです。

ヘッドハンターの役割はスカウトの他にも転職のアドバイザーも担っています。

在籍するヘッドハンターはおよそ5,000人ほど、さらに過去の実績を基準にSからDまで5段階でランク付けされます。

ヘッドハンターに相談すれば以下のようなメリットがあるため、積極的に活用していきましょう。

  • キャリアの棚卸し
  • 自分のスキルレベルがわかる
  • 適正年収がわかる
  • 希望条件以上の求人を紹介してもらえる
  • 転職できた

ジャンルに特化したヘッドハンターに相談可能

ビズリーチのヘッドハンターにはそれぞれ得意分野があり、企業の内部情報、業界の将来性、今後の動向といった情報を詳しく知っています。

ヘッドハンターのプロフィールを見ればどの業界に精通しているか知ることができるため、自身の希望している業界にマッチしているか確認しましょう。

転職したい業界のヘッドハンターに依頼すれば希望する求人に近い物を紹介してくれる可能性が高くなります。

ビズリーチのデメリット

ビズリーチは高収入求人が揃っている一方で以下のデメリットもあります。

  • 無料プランには使用制限がある
  • 登録には審査が必要
  • 求人ジャンルによって相性が悪い

ビズリーチは使う人によっては全く転職できないということもあります。

それぞれのデメリットを見てみましょう。

無料プランには使用制限がある

ビズリーチには無料プランがありますが、無料プランではスカウトの返信・通常求人の応募・ヘッドハンターへの相談はできません。

そのため本格的に使用したい方、短期間で転職を決めたい方はスカウトへの返信・求人への応募可・ヘッドハンターへの相談ができる有料プランがおすすめです。

使い心地を確かめ失敗しないためにも最初は無料プランで体験し、その後転職の際はプレミアム会員といった形が良いでしょう。

登録には審査が必要

ビズリーチを利用する際には登録が必要となりますが、その登録には審査が必要です。

審査に通らなければビズリーチは利用できません。

しかしビズリーチの審査合格ラインは完全非公開となっています。

ただ一度審査に落ちたとしても何度でも挑戦できるため、まず通るかどうか確かめてみましょう。

また他社のハイクラス向けの転職エージェントを使うのも一つの手です。

一つの転職エージェントにこだわらず、複数の転職エージェントを使いましょう。

求人ジャンルによっては相性が悪い

面談したヘッドハンターが自身の志望している職種への知識がなければ、希望している求人が見つからない可能性が高くなります。

しかしそういった場合はヘッドハンターを変更すれば解決する可能性があります。

ですが例外として特殊な業種であれば見つからない可能性が高いです。

特殊な業種であれば専門の転職エージェントを利用しましょう。

ビズリーチの評判が悪い理由

ビズリーチはキャリアアップをしたい方には最適な転職エージェントですが、悪い評判もあります。

評判が悪い理由は以下の5つです。

  • サイトに登録できない
  • 一斉メールなどが多い
  • スカウトされない
  • 無料プランの使いずらさ

それぞれの評判をみてみましょう。

サイトに登録できない

ビズリーチの登録には審査をする必要があります。

登録に通過するための基準は公表されていませんが、審査に通らなければ利用できません。

しかし審査には何度でも挑戦できるため落ちたらまた挑戦してみましょう。

もし何度しても通らない場合は、他のハイクラス向け転職サービスを使用してみてください。

一斉メールなどが多い

ビズリーチに登録すると職務経歴書を見て気になった企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

経歴を確認して送付されていますが送付されていますが、「誰にでも送っているメールを送っているのでは?」という疑いを持っている人が多くいます。

もしスパムメールが多ければ自身の職務経歴書を充実させて、スパムのようなスカウトを送ってくるヘッドハンターをブロックしましょう。

スカウトされない

ビズリーチは登録してもスカウトされないことがあります。

スカウトされない理由は以下の通りです。

  • 職務経歴書の情報が不十分
  • 希望条件が詳しくない
  • 自分の希望する年収と市場の年収が合っていない
  • 希望が厳しすぎる
  • 登録情報が古い

特にポイントが職務経歴書です。

より多くのスカウトを受けるためには職務経歴書を充実させましょう。

自身がどういった年収、職種を希望しているのかを明確にさせればスカウトが届きやすくなります。

<<金融機関への転職ならここがおすすめ>>

【辛口レビュー】マイナビ金融エージェントの評判は?おすすめできる人も紹介!

無料プランの使いずらさ

無料プランが使いにくいという声が多くあります。

しかし無料プランでも求人検索、応募スカウトの受け取りができ自分の市場価値を知れます。

それでも無料プランが使いにくいと感じるのであれば、最初に無料プランを利用しその後有料プランに登録しましょう。

月2,980円でスムーズに転職可能と考えれば払いやすいのではないでしょうか。

CMのイメージが悪い

ビズリーチはCMもしているため認知度が高いです。

しかしそのCMがうざい、最悪と言われています。

CM自体は面白いのかも知れませんが、頻繁に見せられているため自然とストレスが溜まり嫌いになってしまうようです。

ですがビズリーチ自体の使いづらさはCMで変わらないため、そこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

【2ch】ビズリーチの評判

2chでのビズリーチの評判を良い評判・悪い評判に分けて紹介します。

ビズリーチを利用するかどうか迷っている方はこれから紹介する評判を参考にしてみてください。

良い評判

2chでの良い評判は以下の通りです。

  • スムーズに転職できる
  • 希望に合った求人が送られる
  • 求人の質が高い
  • 年収が高い

2ch自体匿名ということもあり、悪い口コミが多くあります。

しかしビズリーチを使用してスムーズに転職できた方は多いようです。

スムーズに転職したい方、年収アップしたい方には最適な転職エージェントです。

悪い評判

2chでの悪い評判は以下の通りです。

  • 希望に合わない求人が送られる
  • 月額が高い
  • ヘッドハンターの対応が悪い

希望に合わない求人を持ってくるヘッドハンターが多いため、利用する価値がないと感じている方が多くいます。

さらに有料会員にならなければヘッドハンターへの相談や年収1,000万以上への応募ができません。

そのため無料での使用には不便を感じるため仕方なく有料プランを使用しますが、その有料プランが高いといった声が多くありました。

【Twitter】ビズリーチの評判

ここではTwitterで見られるビズリーチの評判について紹介します。

良い評判と悪い評判に分けてみてみましょう。

良い評判

Twitterでの良い評判は以下の通りです。

  • 自分の市場価値を把握できる
  • ヘッドハンターの質が高い
  • 高年収オファーが提示される

ビズリーチに登録すればスカウトがくるため、スカウト数で自分がどのくらいの市場価値なのか確認できます。

さらにヘッドハンターのサポートを受ければ面接に必要な知識が身につくため、転職がスムーズに行きます。

ビズリーチはハイクラス向けとなっているため、実務経験がある方は今よりも高い年収が期待できるでしょう。

悪い評判

Twitterでの悪い評判は以下の通りです。

  • まともなスカウトがこなかった
  • 希望に合わない求人が紹介された
  • すべてのサービスを利用するのに料金がかかる

ビズリーチは企業からスカウトがくるのが特徴ですが、中にはスカウトが来なかったという人もいます。

スカウトを受けるためには自己PRをしっかりと充実させましょう。

もし希望に合わない求人が紹介された場合は他の転職エージェントを利用しましょう。

条件によっては希望している条件が提示されないことがあります。

すべてのサービスを利用するには月額費用がかかります。

そのためなるべく無料で転職をしたい方には向いていません。

【ネット調査】ビズリーチの評判

ここではネットで見られるビズリーチの評判について紹介します。

良い評判と悪い評判に分けてみてみましょう。

良い評判

ネットでの良い評判は以下の通りです。

  • ハイクラス求人が多く集まっている
  • 有名ベンチャー企業からオファーされた
  • 高年収の求人が豊富
  • スカウトメールがもらえる

ビズリーチはハイクラス向け転職エージェントとなっているため、自然と高年収の求人や有名企業が多くなります。

スカウトメールもしっかりとヒアリングを受けてからくるため、自身に合った求人が受け取れます。

高収入を目指している方、スカウト型を希望している方であればビズリーチは最適です。

悪い評判

ネットでの悪い評判は以下の通りです。

  • 課金しなければ非公開求人を見られない
  • ハイクラスな人たちでなければ不向き
  • 審査が通らない

ビズリーチは有料会員にならなければ非公開求人を見られません。

そのためより多くの求人を見たい方は月額費用を払う必要があります。

ビズリーチはもともとハイクラス向けの転職エージェントであるため、ハイクラスな人でなければ希望に合った条件を見つけるのは厳しいでしょう。

登録自体に審査が必要となるため、審査に通らなければ利用できません。

しかし落ちても何度でも挑戦できるため是非挑戦してみてください。

ビズリーチと相性が良い人の特徴

ビズリーチは人によって良いエージェント・悪いエージェントと感じ方が変わります。

相性が良い方が使えばすぐに転職できるでしょう。

相性が良い人の特徴が以下の通りです。

  • 高年収を目指している若い世代
  • キャリアや経験を積んだ30〜40代

それぞれ詳しく紹介します。

高年収を目指している若い世代

1つ目が高年収を目指している若い世代です。

ビズリーチ自体が高年収となっているため、高年収を目指している方にぴったりです。

さらに転職自体若ければ有利であるため、高年収を目指している若い世代と相性が良いです。

ただし注意点として特殊な職種や経歴が全くない方は希望している求人に巡り合えないでしょう。

キャリアや経験を積んだ30~40代

2つ目がキャリアや経験を積んだ30〜40代です。

中途採用をする企業は即戦力であることを重視しています。

30〜40代にもなればキャリアや経験が豊富なため、企業が求めている人材である可能性が高いです。

そのため高年収を目指しているキャリアや経験を積んだ30〜40代とは相性が良いです。

ビズリーチと相性が悪い人の特徴

ビズリーチは相性が良い方が使用すればスムーズに転職できます。

しかし以下のような人が使えば相性が悪いと感じるでしょう。

  • まったりと働きたい人
  • 転職活動初心者
  • はやく転職したい人
  • 地方求人を探している人

それぞれを見てみましょう。

まったりと働きたい人

ビズリーチ自体揃えている求人が高年収です。

高年収である仕事はそれほどの忙しさが求められます。

そのため年収の高さよりもまったりとのんびりと働きたいといった方であれば、ビズリーチではない方が良いでしょう。

しかし中にはワークライフバランスを重視している企業もあるため、まずは登録して求人を確認するのがおすすめです。

転職活動初心者

ビズリーチはハイクラス向けとなっており、キャリアがある方などと限定されています。そのため転職をしたことがない方、キャリア形成が十分でない方であればスタートラインにも立てません。

転職活動初心者であればハイクラス向きではないもの、職務経歴書の添削をしてくれる他社の転職エージェントサービスが向いています。

はやく転職したい人

ビズリーチはサービス自体が受け身です。

企業やヘッドハンターからのスカウトが届いてからの転職活動となるため、どうしても時間がかかってしまいます。

さらにヘッドハンター経由であれば人を経由するためさらに時間がかかります。

もし急ぎで転職をしたい方であればビズリーチに加えて自身で転職行動をできる転職サイトを併用するのがおすすめです。

地方求人を探している人

大手の企業や高収入の企業は必然的に大都市に集まっています。

そのためもし地方で求人を探している方であれば転職が難しくなるでしょう。

事実、地方での就職を希望している方がビズリーチを利用した際、求人がないといった声がありました。

そのため地方求人を探している方であればビズリーチの他にも、転職エージェントを併用するのがおすすめです。

ビズリーチの登録までの流れ

ビズリーチの登録までの流れは以下の通りです。


  • 公式サイトにアクセス

    • メールアドレス
    • パスワード
    • 現在の年収を入力

    を入力する。

  • 基本情報を入力する

    入力をするのは以下の内容です。

    • 性別
    • 現住所
    • 生年月日
    • 語学
    • 最終学歴
    • 氏名
    • 連絡先
    • 転職経験の有無
    • 転職希望時期
    • 直近の在籍企業
    • 直近の業種
    • 直近の職種
    • 直近の業務内容
  • 詳細情報を入力する

    以下内容を入力していきます。

    • 直近の年収
    • マネジメント経験
    • 今までに経験した業種
    • 今までに経験した職種
    • 職務経歴
    • 希望年収
    • 希望業種
    • 希望職種
    • 希望勤務地
    • 保有している資格・免許
    • 表象事項
    • 所有しているスキル
    • 職務要約
    • 特別事項

以上で審査が始まります。

審査にかかる日数は1日〜3日営業日程度で完了します。

まとめ

ビズリーチはハイクラス向け転職エージェントサービスです。

そのため高年収を目指している方には最適なものです。

しかし審査があったり、キャリアがなければ利用が難しかったりといった課題があります。

ですが審査は何度でも挑戦できるため、登録だけをしておくのも良いでしょう。

すぐに転職をしたい方はビズリーチ以外にも他社の転職型エージェントサービスを利用してみてください。

<<ビズリーチ以外に登録すべきマストエージェント>>

マイナビエージェントがひどいって本当?若い世代なら利用するべし!

-転職

Copyright© Banker's.Hack , 2022 All Rights Reserved.