転職

【辛口レビュー】銀行員におすすめの転職エージェントを徹底比較

  1. HOME >
  2. 転職 >

【辛口レビュー】銀行員におすすめの転職エージェントを徹底比較

銀行員として働いている方が転職を行う際には、転職エージェントを利用するとよいと言われています。

実は、銀行員専門の転職エージェントは無いため、効率的な転職活動に悩む方も多いのが現状です。

転職エージェントを利用する理由は、それだけなのでしょうか。

本記事では、銀行員が転職を行う際に転職エージェントを利用すべき理由から、活用したい転職エージェントを対応別にご紹介しています。

本記事を参考に、自分自身のキャリアアップを実現できる転職エージェントを見つけていきましょう。

銀行員の女性の方におすすめの記事です

銀行員の女性の転職先でおすすめはある?実例まで含めてやさしく解説!

本記事のまとめ

  • 転職活動は時間をかけなくても出来る
  • 年代により転職エージェントを使い分ける必要がある
  • 良い求人に巡り合うためには転職エージェント選びが重要

 銀行員は転職エージェントに登録しておくべき理由5つ

銀行員が転職エージェントに登録しておくべき理由は以下5つです。

  • 忙しくて転職サイトを見ている暇がない
  • 無料だから
  • 職務経歴書などの添削をしてくれる
  • その転職エージェントにしかない掘り出しの求人がある
  • 転職エージェントにとって銀行員はおいしい

それぞれわかりやすく解説します。

忙しくて転職サイトを見ている暇がない

転職活動の最大の課題は、活動時間の確保です日中は変らず仕事に集中しなければいけません。

転職エージェントに登録することで、自分が希望する条件に合致した求人を検索し紹介してくれます。

同時に、面接などの日程調整についても代行を行ってくれるため、効果的な転職活動ができます

このように、忙しく転職サイトで求人を一つ一つ確認し履歴書を送付したり、面接などの日程調整を行う転職活動で大半を占める活動の代行をしたりしてくれる点は大きなメリットになります。

無料だから

転職エージェントの多くは無料でサポートを提供してくれます。

一部、有料のエージェントもありますが、基本的にはサポートは無料となっており、転職活動において費用を負担することはありません。

転職エージェントは、紹介した人材が入社することにより、紹介料を企業から受け取るスキームをとっていることが要因です。

職務経歴書などの添削をしてくれる

転職活動において最初のハードルは書類選考です。この書類選考を通過するにもポイントがあります。

転職エージェントは、多くの履歴書、職務経歴書をみています。

多くのライバルと比較され面接へ進むためには「読まれる履歴書の作成」が必須です。

自分で良い内容と思っていても、企業が求める人物像をアピールする職務経歴書になっているとは限りません。

転職エージェントが添削を依頼することで、読みやすくわかりやすい職務経歴書ができあがります。

職務経歴書や履歴書などの作成には、転職エージェントのサポートを受け納得のいくものを作成しましょう。

その転職エージェントにしかない掘り出しの求人がある

転職活動においては求人の検索を行うことも重要なタスクです。

ただし、常に仕事で忙しい銀行員には事実そうした時間がありません。

一方で、転職エージェントは、一般公開していないエージェントのみが知る求人を数多く保有しています。

転職エージェントが適切な人物と判断をすれば、こうした非公開情報を紹介してくれます。

したがって、一般公開していない求人の紹介やより企業情報を知りたい場合は、転職エージェントに登録しておくのがよいでしょう。

転職エージェントにとって銀行員はおいしい

実は、転職エージェントにとって銀行員の転職は「おいしい」と言われています。

その理由は、銀行員が一般的に優秀な人材であることです。

厳しい就活戦争を生き抜いてきた銀行員は、他社から見ても魅力的に映ることが多く、転職エージェントの実績になりやすいのです。

それ以外にも、経理面での求人営業力処理の正確性などの特徴が明確なため、企業へのアプローチを明確にしやすいのも「おいしい」理由です。

転職理由の書き方でお困りならこちらもチェック

銀行員の転職理由には何を書けばいい?面接官から聞かれることもあわせて解説

銀行員におすすめな転職エージェントの戦略的使い方

転職活動を行う際には、戦略的に転職エージェントを利用することが必要です。

登録するエージェントは、5社程度を目安にすると良いでしょう。

  • 大手エージェント        2社
  • 専門分野に特化したエージェント 1社
  • 地元に特化したエージェント   1社

こうした構成にするのは、各エージェントには特徴があるからです。

それぞれわかりやすく解説します。

大手エージェント

転職を検討するのであれば、大手エージェントへの登録は欠かせません。

リクルートエージェントなどを始めとする大手と言われるエージェントには2社は登録しておきましょう。

大手であれば、地域に縛られず幅広い求人を扱っています。

また、職種な年代にも幅広く対応しているため、転職活動を行う上で広く求人を閲覧することが可能になります。

したがって、まずは企業の動向を見たい場合などにも有効です。

専門分野に特化したエージェント

既に転職する業種や業界の絞り込みが出来ている場合には、その業界に特化したエージェントにも登録しておきましょう。

業界に特化したエージェントでは、大手であっても取り扱っていない求人を保有している場合もあります。

業界ならではの職務経歴書の書き方も詳しいので、最初の選考に進みやすくなります。

地元に特化したエージェント

規模は小さくても地元に特化した転職エージェントなどへの登録も検討しておきましょう。

地元に特化したエージェントは、その土地ならではの求人情報を保有していることがあります。

既に就職先の地域が決まっている場合には、登録をしておくのがおすすめです。

このようにエージェントを使い分けることで、自身にあった転職先を見つけやすくなります。

思ったような求人がこないエージェントは丁重にお断りし、少しずつエージェントを絞っていくのがよいでしょう。

銀行員をやめたいと悩んでいる方におすすめ

銀行員をやめたいと思ったら?みんなのやめたい理由7選とその対策を徹底解説

銀行員の転職なら絶対に登録すべきエージェント3選

銀行員が転職をするなら、絶対に登録すべきエージェント3社をご紹介します。

転職活動を開始する際には、ご紹介する3社への登録から開始していくことで、転職市場の動向などを把握することも可能です。

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ

それぞれわかりやすく解説します。

マイナビエージェント:非公開情報も多数

新卒採用エージェントとしても有名なマイナビが展開している転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴は以下の通りです。

  1. 20代の転職に最適
  2. 非公開求人数が多い
  3. 未経験者が応募可能な求人数が豊富

マイナビエージェントは、新卒採用も得意としているエージェントです。

また、非公開求人数が多い特徴も持っています。

年代が若い求人を扱っているからこそ、若い世代の求人が多く未経験でもチャレンジできる求人を扱っています。

ただし以下のような口コミもあります。

  • 希望していない求人を多数紹介される
  • メールや連絡が多くせかされている感じがする

こうした場合、「もう少し時間を掛けたい」という希望を遠慮なく伝えることでテンポを合わせた提案に切替えてくれます。

年代層が若い求人の場合、決定までの期間が短い場合も多く、積極的なアプローチが必要となることを理解しておきましょう。

 

\ 転職するなら登録しておきたい! /

公式サイトを確認する

 

リクルートエージェント:提出書類の添削もしてくれる!

転職エージェントのパイオニアとして根強い人気があるのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの特徴は、以下の通りです。

  1. 30~40代の転職に最適
  2. 今まで以上のスキルアップを望める
  3. 提出書類の細かい添削が対応可能

中堅社員の転職を手厚く対応しているのがリクルートエージェントです。

今までの経験を活かしよりスキルアップをした方向けの求人を多く取り扱っています。

特に、職務経歴書などの提出書類の添削指導力には定評があります。

リクルートから添削を受けることで、「魅力的な職務経歴書」を作成できます

しかし、以下のようなネガティブな口コミもあります。

  • スキルにあった求人が少ない
  • 紹介を中々してもらえなかった

未経験でもエントリー可能な求人が少ない場合もあり、自分が望む条件の求人を探すことができない場合もあります。

こうした場合、担当エージェントからの紹介を待つ必要があります。

 

\提出書類の添削も頼める!/

公式サイトを確認する

 

ビズリーチ:日本最大級のハイクラス転職サイト

日本唯一の有料転職サイトであり、ハイクラス転職サイトの代表格であるのがビズリーチです。

ビズリーチには以下の特徴があります。

  1. 国内唯一の求職者有料の転職エージェント(プレミアムステージ)
  2. ハイクラスの求人を扱う
  3. スカウト型のアプローチ

ビズリーチにはプレミアムステージとスタンダードステージの2種類がありますが、このうちプレミアムステージは求職するのに有償というちょっと変わったサービスです。

上記のように、有償プランを選択することができます。

プレミアムステージに登録するメリットは以下3つです。

  • 全ての求人の検索・閲覧、応募ができる
  • 全てのスカウトの閲覧・返信ができる
  • ビズリーチプレミアムの各種コンテンツの利用が可能

プレミアムプランに登録しておけば、よりハイクラスな転職が可能になることでしょう。

プレミアムプランに登録しておくと、ヘッドハンターからのスカウト型のアプローチが増えます。いかにスカウトを貰えるかが転職活動のスピードを決めることになります。

ただし、登録しておけばすぐにスカウトをもらえるかというとそうではありません。

ハイクラス転職にそぐわないと判断された場合は、スカウトを受けることが難しい場合もあり、転職期間が長期化する可能性もあります。

スキルに自信がない場合で、短期間で転職活動を終了したい場合には不向きなエージェントである点に注意が必要です。

 

\ 高収入を目指すならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

 

20代銀行員におすすめな転職エージェント2つ

次に年代としては若手である20代の銀行員であればエントリーしておきたい転職エージェントをご紹介しましょう。

代に応じた転職エージェントを選ぶことも転職活動を短期間で成功させるためのポイントになります。

その理由は、スキル面、経験面が合致した求人の取り扱い件数が多いためです。

自分にあった転職エージェント選びには得意とする年代も意識して選ぶことで、興味関心が持てる求人に出逢う確率もグンと上がると理解しておきましょう。

アサイン

最初に紹介するのがアサインです。アサインには以下の特徴があります。

  1. 若手(20代)のハイエンド人材に特化
  2. 転職後の中長期を見据えた相談とサポート
  3. 厳選した企業の提案

アサインの最大の特徴は、転職後の中長期を見据えたサポートを行う点です。

転職エージェントの多くは、転職後のサポートは弱いと言われていますが、アサインでは転職後にも役立つ支援を行ってくれるため転職後に活躍できるイメージも作りやすいと評判です。

この様な特徴の反対に

  • コンサルファームが中心
  • ネットでの情報があまりない

という注意点もあります。

口コミなどが少ないと登録することに不安を持つ声もあります。

ただし、コンサルファームへの転職を目指すのであれば登録しておくのも良さそうです。

 

\ 若手のハイエンド転職! /

アサインの公式サイトを確認する

 

第二新卒エージェント

その名前の通り第二新卒でも活用しやすいエージェント、第二新卒エージェントの特徴をご紹介しましょう。

  1. 中卒でも利用可能
  2. 18~28歳を中心とした求人数が豊富
  3. サポート量が圧倒的に多い

このように、学歴や年代に悩みがある場合にも利用することが可能な転職エージェントです。

特に中卒で利用できる転職エージェントは少ない中、不動の人気があります。

また、1名当たり8時間のサポート時間を設ける体制を整えているため、他エージェントと比較しても相談しやすい環境がある点でも心強い味方です。

しかし、

  • 地方求人が少ない
  • 30代を過ぎると利用しにくい
  • 担当者に当たりはずれがある

などの口コミが見られます。

担当者によっては、相性などの課題もありますので、相談しにくと感じた場合には、はっきりと希望を伝える勇気も必要です。

言いにくいことではありますが、基本的に電話での対応であること、そして自分自身の一生を決める転職である事を踏まえると伝えなければいけない事と捉える必要があります。

どうしてもの場合には、相談メールなどの機能を利用して自分にあったサポートを受けられる様にしましょう。

 

\ 1人あたりに8時間のサポート! /

公式サイトを確認する

 

銀行員管理職の転職におすすめなエージェント2つ

20代に続き、次は銀行で管理職をしている方向けの転職エージェントを2社ご紹介しましょう。

管理職を経験されている方については、今までの経験を活かしてよりスキルアップをしたいと考えての転職も多いはずです。

また、同時に年収のアップも期待しての転職活動も多くなります。

上記の理由からの転職に最適な転職エージェントは以下の2社です。

  • MS-Japan
  • JAC Recruitment

自分自身のキャリアを整理し、よりキャリアアップできる環境への転職を得るために最大限に活用していきましょう。

MS-Japan

管理職経験者への転職サポートには定評があるMS-Japanの特徴は以下の通りです。

  1. キャリアプランの相談から転職サポートまでを一貫して行う
  2. 書類作成から面接支援までのサポート力がある
  3. 他にはない独自ネットワークでの求人が多数ある

特に「現在のキャリアから、将来キャリアプランを一緒に考えてくれること」には定評があり、キャリアプランを設定した上での転職サポートを受けることで、転職後のミスマッチを起こしにくくしてくれます。

転職後のミスマッチは、誰も望みません。キャリアプランに重きを置く方にとっては、心強いサポートです。

ただし、以下の様な方には不向きな場合があります。

  • 営業部門など管理部門以外での転職を考えている
  • 大きなジョブチェンジなど未経験の業種へのチャレンジを考えている

これは、取り扱い求人が管理部門を中心としていることや、今までの経験を活かしたサポートを前提としているためです。

 

\ 管理職の転職ならここ! /

公式サイトを確認する

 

JAC Recruitment

リクルート社が運営するハイクラス求人専門のエージェントがJAC Recruitmentです。

JAC Recruitmentには、以下の様な特徴があります。

  1. ハイクラス求人の特化
  2. 担当者が企業と求職者の両方を担当
  3. 外資系求人に強い

企業と求職者の両方を同じ担当者が請け負うので、他のエージェントよりも企業のことに詳しいのは評価できます。

企業が求める人物像を最も理解している企業担当者がサポートをしてくれるので、転職活動のサポートは適確です。

ただし、

  • 管理職経験が少ないと転職は難しい
  • 求人紹介数が少ない

などの口コミがあります。

管理職向けの転職サイトなので当たり前ですが、過去に管理職の経験がないと利用できないのはデメリットです。

 

\ ハイクラス求人ならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

銀行員からWEB・IT業界を目指すならおすすめな転職エージェント3つ

 

銀行員から、WEB・IT業界を目指す方には、おすすめの転職エージェントがあります。

WEB・IT業界を専門にしている転職エージェントだからこそ、取り扱っている求人数も豊富で、他転職エージェントにはない求人があります。

同時に、業界に特化しているからこそのサポートやアドバイスを受けることが可能です。

これらは、業界に特化しているからこそ受けられるサービスですのでWEB・IT業界を目指す方は、是非、エントリーを検討しましょう。

マイナビクリエイター

クリエイター向けの転職であれば、マイナビクリエイターはダントツの知名度があります。

クリエイターに特化しているため、他転職エージェントにはない求人数も豊富です。

特徴は以下の通りです。

  1. クリエイター業務に特化している
  2. 作品集のアドバイスも実施
  3. 求人に合わせた作品アドバイスも実施可能

クリエイター業界の転職の場合、ポートフォリオがないとお話にならないケースも多いです。

ですが、いざポートフォリオを作成しようと思っても、「何を作ればいいのかわからない」といった悩みはつきものです。

マイナビクリエイターを利用することで、企業が求める作品とはどの様なものであるかがわかります。

したがって、クリエイター業界を志望するのであれば、利用するのも良いでしょう。

また、既に過去にポートフォリオを作成している場合、フィードバックも貰える点も大きな自信に繋がります。

応募したい企業に過去に作成した作品のどれが適しているかのアドバイスを貰えることは他の転職エージェントでは受けられないサポートです。

ただし、

  • 都心部が中心になっている
  • 作品によっては応募が難しい

などの意見もあるので、注意が必要です。

 

\ クリエイターを目指すならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

 IT求人ナビ 転職

IT業界に特化した転職サイトにIT求人ナビ 転職があります。

IT求人ナビ 転職の特徴は以下の通りです。

  1. IT業界に特化した求人が多い
  2. 未経験者でも紹介される
  3. スキルアップに向けたアドバイスを受けることが可能

IT業界の求人は、他の転職エージェントでも取り扱っていますが、業種を特化していているため他の転職エージェントにはない求人を扱っている点は、業界を絞った転職活動では魅力です。

ただし、

  • 対応エリアが札幌・仙台・関東・愛知・関西・広島・福岡では求人数が少ない
  • 年齢層が若い

などの口コミもあり、全国対応していない点では転職するエリアにより求人数が少ない場合もあります。

ただし、取り扱っていないということではありません。

自分自身が希望するエリアの求人がない場合には、長期的な視点での転職活動を行うようにしましょう。

 

\ IT業界を目指すならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

マイナビIT AGENT

マイナビが展開するIT・Webエンジニア向けの転職エージェントです。

マイナビIT AGENTの特徴は、以下の通りです。

  1. 国内最大級の規模でサポート
  2. 非公開求人数が豊富
  3. 業界に特化したきめ細かなサポートが可能

などです。

マイナビが運営しているため、IT・Webエンジニアの求人は豊富です。

マイナビIT AGENTのみで扱う求人もありますが、マイナビが独自で扱う求人も紹介してもらうことが可能です。

文字通り、マイナビ全体でサポートをしてくれます。

その反面

  • 未経験の方向けの求人数が少ない
  • 担当アドバイザーの年齢が若い

などにより、向いていなかったという意見もあります。

経験者向けのサイトではありますが、不足している経験についてのアドバイスも受けることができますので、「スキルアップをしたい」という方は参考にしておきましょう。

 

\ エンジニアを目指すならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

銀行員から外資系への転職を目指すならおすすめな転職エージェント2つ

銀行員から外資系へ転職したいと考えた際にぜひ登録したい転職エージェントをご紹介します。

せっかく高収入の銀行員からの転職を検討するのであれば、より高収入な外資系を目指したい方も多いのではないでしょうか。

外資系への転職は、一般のエージェントでは数が少ないため、外資系に特化した専門エージェントを利用するのがおすすめです。

  • アクシスコンサルティング
  • エンワールド・ジャパン

上記2つの外資系エージェントをここでは詳しく解説します。

アクシスコンサルティング

外資系への転職にはアクシスコンサルティングへの登録がおすすめです。

アクシスコンサルティングには以下のような特徴があります。

  1. キャリアアドバイザー (社員)がコンサル・IT業界出身
  2. 過去転職支援者の実績に基づく選考サポート
  3. 独立・副業支援を合わせたキャリア支援

アクシスコンサルティングでは、転職だけでなく独立のキャリア支援を受けられるのが、他の転職エージェントとの違いです。

ただし、以下のような口コミもありました。

  • スキルが高くないと利用できない
  • 未経験からのチャレンジは難しい

そもそも外資系は高収入という観点から、優秀な人が集まります。

したがって、相当優秀でないと未経験から外資系への転職は難しいとの声もあります。

 

\ スキルの高さは必須! /

公式サイトを確認する

 

エンワールド・ジャパン

外資系企業・グローバル企業への転職には、エンワード・ジャパンへの登録も有効です。

エンワード・ジャパンの特徴は以下の通りです。

  1. 入社後の活躍を意識したサポートを実施
  2. 企業のトップと強いパイプを持っていること
  3. 中長期キャリアビジョンのコンサルティングを実施してくれる

未経験の業界へチャレンジをする際には、何かと不安もあることでしょう。

エンワールド・ジャパンでは、こうした不安を取り除くために、中長期のキャリアアップを意識したコンサルティングを実施してくれます。

しかし、以下のような口コミもありました。

  • 外資系・グローバル企業以外の求人には弱い
  • 何かしらのキャリアがないと紹介が貰いにくい

業界を絞り込んだ求人を扱っているだけに、紹介されることが難しい場合がある点については、他のエージェントと複数の登録をしておくことでカバーするようにしましょう。

 

\ 中長期のビジョンまで教えてくれる! /

公式サイトを確認する

 

銀行員からプログラミング人材になるならスクールもおすすめ

最後にご紹介したいのが、銀行員からプログラミングを組むエンジニアへのジョブチェンジを行う方向けの内容です。

年代が若い場合には、未経験の求人も多くありますが、そうでない場合には、やはり一定のスキルを保有しておくことが転職には有効です。

そこで、未経験からのジョブチェンジを成功させるためには、一度、スクールに通いプログラミングスキルを学習しておくとよいでしょう。

ここでは、スクールについてもご紹介していきますので、エンジニアへのジョブチェンジをする際には、一度、検討してみましょう。

テックキャンプ

プログラミング技術を学びたい方にはテックキャンプがお勧めです。

テックキャンプの特徴は以下3つです。

  1. 未経験者向けの教育プログラムで学習可能
  2. 総学習時間は600時間と豊富
  3. 専属キャリアアドバイザーによる未期限の転職サポートがつく

転職サポートには定評があり、転職成功率は99%です。

学校であるためプログラミング技術の学習ができること、それに加えて転職サポートが手厚い点での定評があります。

学習した成果を活かし、転職を行えることは転職希望者には最も良い環境ではないでしょうか。

この様な特徴があるテックキャンプですが、

  • 受講料金が高い
  • カリキュラムがハード

などの口コミがあります。

短期集中型であること確かな技術を身に付けるため他のスクールに比べてハードだという印象を受けるようです。

料金が高いことは学習をする上では、大きな懸念材料になりますが、転職までをサポートしてくれるスクールとして考えると一考の余地があるかもしれません。

 

\ 未経験からエンジニアを目指すならテックキャンプ! /

公式サイトを確認する

 

Web食いオンラインスクール

次にご紹介するのがWeb食いオンラインスクールです。

Web食いオンラインスクールには以下のような特徴があります。

  1. チャットで手軽に質問し放題
  2. 受講期間を自分で決めることができる
  3. コーディングだけではなく現場の知識も学習可能

プログラミングの基礎だけではなく実践力の蓄積、そして、業界の情報までを習得することが可能な点は、将来的に業界への転職を考えている方にとっては大変魅力です。

しかし、Web食いオンラインスクールにも不向きな点があります。

  • 人気講師の講義は抽選になる
  • 学習は自分で進めるためカリキュラムから遅れる可能性も高い

人気講師の講義には予約が集中するため、抽選となってしまいます。

また、基本的には自分で学習を進め、不明箇所を質問する形式であるため、自己管理を行う必要性が高い点は、苦手意識がある人にとっては不向きといえます。

 

\ どこでも食える人材を目指すなら! /

公式サイトを確認する

 

キカガク

最後にご紹介するのがキカガクです。

  1. 給付金対象で割安で受講可能
  2. チャットを活用し不明箇所は質問可能
  3. Webアプリ公開レベルまでの学習が可能

などの特徴があります。

給付金を活用することで、受講料が割安になる点は受講生にとっても嬉しい制度です。

また、学習中に出た不明箇所はチャットを利用して無制限に質問することができるため安心です。

学習している際に出た不明箇所が残ってしまうことは、先々の学習にも影響を出してしまいます。

どんな学習サイトを利用しても、不明箇所を残さない工夫を最大限に活かしていくことは必要なことです。

この様な特徴があるキカガクですが、

  • 学習レベルが高すぎる
  • 学習スピードが速い

などの口コミがあります。

全くの初心者向けではないという口コミです。

学習期間中に全てのカリキュラムを終え、かつ、Webアプリの公開までのスキルを身に付けるためには、学習スケジュールを自ら立てて継続して学習をするサイクルを設ける必要があるといえます。

 

\ 話題のAI人材を目指すならおすすめ! /

公式サイトを確認する

 

まとめ | 転職エージェントを利用して上手に転職をしよう

本記事では、銀行員の転職をテーマに転職エージェントの紹介とその特徴の解説をしました。

銀行員という職種から、他の業界へのチャレンジを含めて多くの転職エージェントが存在しますが、本記事では、その中でも特に定評のある転職エージェントを取り上げています。

転職活動を成功するには、転職エージェント選びが最も大きな成功のポイントです。

転職を成功させるには、パートナーとなる転職エージェント選びを慎重に行うと同時に、良い求人に巡り合う必要があります。

本記事を参考に、ご自分にあった転職エージェントを見つけ転職を成功させてください。

年齢別のおすすめの転職先を知りたいならこちらもチェック

【実体験】銀行員におすすめな転職先はどこ?年齢別のおすすめまで徹底解説!

-転職

Copyright© Banker's.Hack , 2021 All Rights Reserved.