転職

【ハイクラス求人】エンワールドジャパンの良い口コミや悪い評判について解説パンの3つの特徴とメリット

  1. HOME >
  2. 転職 >

【ハイクラス求人】エンワールドジャパンの良い口コミや悪い評判について解説パンの3つの特徴とメリット

引用:【2021年12月最新版】金融業界からの転職に関するアンケート調査|Banker's.Hack

現在転職活動をしている人の中には、ハイクラス求人が多く掲載されている「エンワールドジャパン」の活用を考えている人も多いです。

実際、エンワールドジャパンは当サイトの調査でも上記グラフのように高い評価を獲得しています。

SNSやネット上には、エンワールドジャパンについての良い口コミや悪い評判が見受けられるため、実際の評判ついて知りたい人もいるでしょう。

そこで、本記事では、エンワールドジャパンの活用するメリットや具体的な評判について紹介していきます。

エンワールドジャパンの3つの特徴とメリット

エンワールドジャパンの特徴やメリットは以下の3つです。

①業界への知識が深いキャリアコンサルタントがいる

②高年収の案件が多数ある

③希望のライフスタイルに合った仕事が見つかる

本格的にエンワールドジャパンを活用する前に、本サービスの強みについて理解を深めておきましょう。

①業界への知識が深いキャリアコンサルタントがいる

エンワールドジャパンでは、外資系や日系グローバル業界に深い知見を持っているキャリアコンサルタントがいます。

ひとりでは対策が困難な履歴書作成や具体的な面接対策を施してもらえるため、個人で転職活動を行うよりも希望している企業への内定率が高くなるでしょう。

また、チームでひとりのユーザーに対応してくれるため、多角的な面からアドバイスをもらえることも特徴です。

②高年収の案件が多数ある

エンワールドジャパンに掲載されている仕事は、年収が600万円以上のものが多く、中には1,000万円を超える求人も存在します。

したがって、転職を通してキャリアアップを狙いたい人や「他の求人で自分に合った仕事が見つからなかった」という人におすすめです。

「能力が足りているか心配」と思っている人でも、経歴に関連した仕事の中からより高収入案件が見つかる可能性があるため一度相談してみましょう。

③希望のライフスタイルに合った仕事が見つかる

エンワールドジャパンでは、正社員の求人だけでなく「派遣」や「契約社員」の求人も取り扱っています。

管理職として3,000円以上の時給を設けている案件もあるため、高収入を獲得しつつ自分のライフスタイルを実現できるでしょう。

一時的に仕事から離れていた人で正社員として復帰を考えていない人や、これから子育てに力を注ぎたい人にもおすすめできます。

エンワールドジャパンの基本情報

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 約970件(2022年2月時点)
対応地域 全国
公式サイト https://www.enworld.com/

エンワールドジャパンは、全国に対応しているハイクラス向け転職エージェントです。

グローバル人材に向けたサービス展開を得意としており、転職の際に手厚いサポートを受けられます。

エンワールドジャパンのデメリット

エンワールドジャパンには、以下3つのデメリットが存在します。

紹介を断られることもある

未経験には不向き

求人数は多くない

メリットだけでなく、デメリットについても把握してから転職サービスを利用しましょう。

それぞれのデメリットについて具体的に解説します。

紹介を断られることもある

エンワールドジャパンでは、ハイクラス向けの求人を掲載していることから、経験や能力が足りない場合は案件の紹介を断られることがあります。

紹介を断られないようにするには、エンワールドジャパンを活用する前に対策をすることが大切です。

明らかに能力や経験が足りていない場合は、応募案件に関連した資格を確保するなどの工夫をしましょう。

また、エンワールドジャパンで紹介を断られた場合、他の案件を紹介してもらえるか担当のコンサルタントに聞いてみることもおすすめです。

未経験には不向き

エンワールドジャパンで扱っている求人では、外資系などの「英語を活用した仕事」が多いです。

したがって、ビジネスレベルで英語を活用できることが第一条件になります。

海外経験が一切ない人や、まだ英語を扱った仕事をしたことがない場合、エンワールドジャパンを有効活用することは難しいでしょう。

求人数は多くない

エンワールドジャパンは、質の高い仕事が厳選されている分、他の転職サービスよりも求人数が少ないです。

実際、エンワールドジャパンには2022年2月時点で正社員の仕事が821件ありますが、同じくハイクラス求人を扱っている「ビズリーチ」では72,295件の求人が掲載されています。

多くの求人を比較しながら転職したい人や、地方への転職を考えている人にとっては、全体的な求人数が少ないことはデメリットだと言えるでしょう。

エンワールドジャパンの口コミ評判

エンワールドジャパンの口コミ評判についてネット上で調べたところ、良い評判と悪い評判の両方が見受けられました。

本記事では、Twitterで投稿されていた口コミについて具体的に紹介するので、エンワールドジャパンを活用する際の参考にしてください。

【良い評判】サポートが手厚い

エンワールドジャパンでは、顧客への対応を第一に考えているため、転職活動への支援が徹底していることが特徴です。

入社後の1年間はアンケートを用いて近況の状況把握を行なっており、企業との間を取り持ってくれるメリットもあります。

サポートを徹底していることから、初めてハイクラス向けの転職サービスを使う人でも安心して活用できるでしょう。

【良い評判】担当者のスキルが高い

エンワールドジャパンは、担当者のスキルが高い事も特徴です。

高年収向けの求人を掲載しているため、業界に精通しているコンサルタントも必然的に能力値が高い傾向にあります。

仮に「コンサルタントが合わない」と感じても、申し出れば担当を変更してもらえるため、すぐに意思表示することが大切です。

【悪い評判】アフターフォローがない

エンワールドジャパンの評判の中には「アフターフォローがない」という意見もありました。

Twitterの投稿は2019年の4月でしたが、エンワールドジャパンが入社後の対応に力を入れ始めたのも同時期です。

したがって「アフターフォローがない」と感じたのは、サービスがまだ定着していなかったことが原因だと考えられます。

現在はアフターフォローも柔軟に対応しているので、深く気にする必要はないでしょう。

参考:エンワールド・ジャパン、 転職者の入社後の定着・活躍支援を本格化|en world

【悪い評判】連絡がしつこいことがある

エンワールドジャパンの悪い評判の中でも「連絡がしつこい」という意見は特に多かったです。

しかし、連絡が頻繁にくることはエンワールドジャパンに限ったことではなく、どの転職サービスでも指摘されています。

「転職サービス」という仕組み上、人材を獲得しなければいけないので、連絡が来ることはある種仕方のないことでもあるでしょう。

どうしても気になる場合は、カスタマーサポートなどに問い合わせて連絡を止めるように伝えてください。

エンワールドジャパン利用をおすすめしたい人

エンワールドジャパンの活用を特におすすめしたい人の特徴は以下の3つです。

転職時に豊富なサポートが欲しい人

海外で働きたい人

能力に自信がある人

それぞれの特徴に自分が当てはまっているか確認していきましょう。

転職時に豊富なサポートが欲しい人

転職をしたことがない人や初めて転職エージェントを活用する人にとって、豊富なサポートを受けられるのは大きなメリットです。

エンワールドジャパンでは、転職時の全面的なバックアップをしてくれます。

ユーザーの希望条件や経歴を元にして、適した案件を絞り出してくれるため「どんな仕事が自分に良いのかわからないから、サポートが欲しい」という人におすすめです。

海外で働きたい人

グローバル化が進んでいる世の中において、働く場所を日本に限定する必要は無くなっています。

転職を考えている人の中には、語学力やコミュニケーション能力を活かして、海外で働くことを考えている人もいるでしょう。

エンワールドジャパンでは、外資系企業の仕事を複数取り扱っているため、将来的に海外で働きたい人は活用をおすすめします。

能力に自信がある人

エンワールドジャパンは、他の求人サイトと比べてもハイクラス向けの求人が多く、管理職のポジションが多いです。

現在の会社で上の立場にいる人や、マネジメント業務にまで対応可能な人にはエンワールドジャパンの活用が向いているでしょう。

コンサルタントに相談すれば客観的な目線から自分の市場価値を測れるので「能力がどれだけあるのかわからない」と感じている人も一度利用してみてください。

エンワールドジャパンを利用するまでの流れ

エンワールドジャパンを利用するまでの流れは以下の通りです。

会員登録

  1. エージェントと面談
  2. 書類選考の対策
  3. 面接の対策
  4. 企業から内定

エンワールドジャパンの利用方法について具体的に解説していきます。

1.会員登録

エンワールドジャパンの公式サイトにて「無料面談を申し込む」をクリックしてください。

申し込みページが表示されたら、以下の項目を入力してサービスに申し込みましょう。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 現住所(都道府県)
  • 希望勤務地
  • 希望雇用形態
  • 最終学齢
  • 日本語力
  • 英語力
  • 職歴
  • 年収
  • 転職回数
  • 就業状況

参考:職務経歴書なし簡易登録|エンワールドジャパン

2.エージェントと面談

無料面談への申し込みが完了すると、エージェントから面談に関しての連絡が届きます。電話面談か訪問面談を選択し、具体的な面談日程を決めていきましょう。

エージェントは、面談時に話した内容をもとに仕事を提案してくれるため、遠慮せずに伝えたいことは話しておいてください。

3.書類選考の対策

面談後に案件を絞り込めたら、具体的な対策をエージェントと行なっていきます。

書類選考では、過去の経歴やアピールポイントなどがみられているため、知識が豊富なエージェントから効果的な書き方についてアドバイスをもらいましょう。

4.面接の対策

書類選考が通過したら次は面接対策です。

過去のデータから質問の傾向などを教えてもらえるため、ひとりで面接に臨むよりも効率的に対策できます。

また、面接を確実に成功させるには、何度もシュミレーションを繰り返して場数を踏むことが大切です。

積極的にエージェントや友人に面接の練習を申し込みましょう

5.企業から内定

書類選考と面接を通過できたら、企業から内定の通知が届きます。

内定後にも、問題点が浮上した場合はエージェントに相談してサポートしてもらえるので、小さなことでも報告しましょう。

エンワールドジャパンで開催されているキャンペーン

エンワールドジャパンでは、転職を検討している人に向けて以下のようなキャンペーンを用意しています。

エンワールド・ジャパン ご友人紹介キャンペーン

エンワールド 英語スキルアップサポートキャンペーン

ご友人紹介キャンペーン」では、友達を紹介して内定が決定した場合、紹介した本人と友人の両方に1万円分のAmazonギフト券が送られます。

また「英語スキルアップサポートキャンペーン」では、エンワールドを通して仕事を獲得した人に、マンツーマンオンライン英会話を初月料金1円で提供しています。

英語スキルアップサポートキャンペーンは2022年の4月30日まで開催しているため、内定後も英語力を高めたい人はエンワールドジャパンの活用を検討してみてください。

【Q&A】エンワールドジャパンについてよくある質問

エンワールドジャパンの利用を考えている人の中には、以下のような疑問を抱えている人が多いです。

案件の紹介を断られないようにするコツは?

エンワールドとエンジャパンの違いは?

エンワールドジャパンを退会する方法は?

本格的にエンワールドジャパンを活用する前に、疑問点はなくしておきましょう。

それぞれの質問に対して回答していきます。

案件の紹介を断られないようにするコツは?

エンワールドジャパンでは、スキルや経験が明らかに足りない場合、案件の紹介を断られることがあります。

英語を活用する仕事の紹介を断られないようにするには、最低でもTOEICで700点以上は獲得しておく必要があるでしょう。

また、 より確実に仕事を紹介してもらうには、ビジネスマネジャー検定などの資格を獲得することも効果的です。

エンワールドとエンジャパンの違いは?

エンジャパンとエンワールドは、親会社と子会社の関係です。

1999年に「ウォールストリートアソシエイツ株式会社」として設立された企業を連結会社とし、2012年に「エンワールドジャパン」として社名を変更しました。

エンジャパンでは、エンワールドジャパンの他にも「エン転職」や「フリーランススタート」などのサービスを展開しています。

エンワールドジャパンを退会する方法は?

エンワールドジャパンを退会したい場合は、以下ふたつの方法があります。

  • お問い合わせフォームを活用する
  • エージェントに伝える

どちらの方法でも問題ありませんが、直接伝えるのが難しい際はお問い合わせフォームがおすすめです。

まとめ|エンワールドジャパンは海外志向の人におすすめ

エンワールドジャパンは、ハイクラス求人を扱っている転職エージェントで、外資系の求人などの、英語を活用する案件が多いことが特徴です。

転職を希望している人に向けて手厚いサポートを用意しており、内定が決まった後も最低1年間は支援してくれます。

実際の口コミを見ても良い評判が多く、エージェントの質やアフターフォローについての評価が高いです。

これから転職活動をする人の中で、手厚いサポートを望んでいる人や海外への意識が高い人は、エンワールドジャパンを活用してみましょう。

-転職

Copyright© Banker's.Hack , 2022 All Rights Reserved.